大和郡山の西の端の矢田町の矢田坐久志玉比古神社でも毎年2月1日に氏子さんたちによる「筒粥占祭」の神事が行われます。登弥神社と同じように細い竹筒と小豆粥を大釜で炊きます。竹筒の中に米や小豆の粒がいくら入ったかを見て今年収穫する作物の出来、不出来や降雨を予測するものです。(H15.02. 1撮影)
矢田坐神社粥占い「釜炊き」
【矢田坐神社粥占い 「釜炊き」】
矢田坐神社粥占い 「粥占い」
【矢田坐神社粥占い 「粥占い」】
小さな画像はこちら
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO