天神社が鎮座する小夫の郷は、往時に倭笠縫邑と称され幻の宮、泊瀬斎宮の斎王大來皇女が禊された伝承地。宮司、宮総代、氏子さんたちが揃って、日常生活に感謝しつつ災害から稲を守り五穀豊穣を祈願するおんだ祭が行なわれます。古社伝によると、地元の氏神さまとなる神主は神と人間の世界をつなぐ神職でもあることから、直会でたっぷりとご馳走になります。祈年祭を終えると鬼打ちが行なわれます。(H17. 2.13撮影)
小夫天神社 「祭りの顔」
【小夫天神社 「祭りの顔」】
小夫天神社 「総代祈願」
小夫天神社 「総代祈願」
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO