山添村北野の天神社の祈年祭は御田祭とも呼んでいる豊作を祈願する祭礼。午前中は相当量の雨が降った。前日に境内を清掃していて間に合ったわと村神主さん。農耕には慈雨がつきもの。雨たもれと御田祭を営むところもある。それが先に降ったのだからありがたく、しかも祭礼前にはぴたりと止んだ。参籠所では月替わり当番の五人の年預(ねんにょ)さんがお供えの「ミトマツリ」作りに忙しい。「天神社・美統(みすまる)神社御霊」札をスタンプ、そこに梅鉢紋と社印を朱スタンプする。半折りに細くしてサカキに括り付ける。そこにはひと摘みしたモミ種を半紙に包んで麻のヒモで括る。できあがった「ミトマツリ(の穂)」は70本。およそ一時間半かかった。初めて作業する年預さん。何をするんかいなと思っていたがようやく理解できたと仰る。毎月替わる月当番なのでこの日に遭遇する年預さんはしごく希だ(H21. 2.25撮影)
北野天神社 「年預のミトマツリ」
【北野天神社 「年預のミトマツリ」】
北野天神社 「モミ種包み」
北野天神社 「モミ種包み」
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO