キョウの蛇はクワ、スキ、三本クワの農具模型(イリク:入句がある場合はマグワ(カラスキとも)が加わる)とともに前日にオヤトーヤの家で作られます。朝、糸井神社から神職を迎えたトーヤの家ではコトーヤ(ハタラキ)とともに蛇を担ぎ川を越えたノガミ塚に向かいます。以前は西のほうにあったが浄化センター公園の建設に伴って東側に移設されています。(H19.6. 3撮影)
川西町下永西城 「ジャジャウマ担ぎ」
【川西町下永西城 「ジャジャウマ担ぎ」】
川西町下永西城 「ノガミ塚へ」
【川西町下永西城 「ノガミ塚へ」】
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO