大和郡山市山田の杵築神社で行われる「でんでらこ」は夜に点される大松明が豪快です。子供たちが酒を振舞う「でんでらこ」の所作は八岐大蛇伝承をあらわしているといわれます。振舞い酒の後は樫の木を手に持って引っ張り合いをし、酔った大人が子供のスサノオノミコトに負かされてしまいます。伝承を彷彿させる所作はとても興味深いです。(H15.10. 4撮影)
山田のでんでらこ 「振る舞酒」
【山田のでんでらこ 「振る舞酒」】
山田のでんでらこ 「引っ張れー」
【山田のでんでらこ 「引っ張れー」】
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO