平成17年、奈良市に統合された月ヶ瀬村。石打の八幡神社で奉納される太鼓踊りは村の無形民俗文化財に指定されているもので、江戸時代末期、伊賀と大和東部の山間地方に流行した雨乞い祈願の風流踊りのひとつです。大正13年以降途絶えていましたが、昭和63年八幡神社の造営記念に復活されました。平成15年に焼けてしまった公民館跡に集まり、同神社境内までゆっくりと前進して練り歩きます。(H17.10.16撮影)
石打八幡神社 「出番前」
【石打八幡神社 「出番前」】
石打八幡神社 「公民館跡から出発」
【石打八幡神社 「公民館跡から出発」】
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO