伊賀の忍者が落ち延びて住み着いたと伝承される奈良市月ヶ瀬の月瀬地区。今日は大神神社の秋の例大祭で、子供相撲や子供御輿が行われます。子供相撲は本来14歳未満の男子が行うのですが、小子化の影響で今年は女子ばかりの10名が競い合います。氏子総代のお祓いのあと、行司のはっけよーいでかわいくのこったのこった。相撲を終えると氏子総代の太鼓打ちの合図で、子供御輿が地区周辺を巡行します。そのあと、同神社では技巧が凝らされた石造社殿で秋祭り大祭が執り行われます。(H17.11.23撮影)
月ヶ瀬大神神社 「みあってー勝負」
月ヶ瀬大神神社 「みあってー勝負」
月ヶ瀬大神神社 「子ども相撲」
月ヶ瀬大神神社 「子ども相撲」
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO