桜井市の東の山里。聖林寺と安倍の文殊さんの間にある高田地区。山の神に捧げたものを奪い合い暴れまわる子供の祭の「亥の子暴れ祭り」です。亥の子信仰は稲の収穫が終わると田の神は山へ戻って山の神になるといわれ、イノコアラシとの別称で全国各地にみられる行事ですが大和では珍しいです。お仮屋を蹴り倒すわ、木槌や足でメッチャクチャに壊されてしまいます。その後、大頭屋で配膳を蹴ったり踏んだり暴れ亥の子たちの好き放題です。(H14.12.1撮影)
暴れ亥の子 「配膳蹴りT」
【暴れ亥の子 「配膳蹴りT」】
暴れ亥の子 「配膳蹴りU」
【暴れ亥の子 「配膳蹴りU」】
小さな画像はこちら
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO