大和国内の大名などの行列お渡りが行われるなか、参道馬場での稚児流鏑馬や競馬は見ものです。赤の水干に笠(つづらがさ)をかぶり、背に箙(えびら)を負い重藤(しげとう)の弓を手にした射手児(いてのちご)の少年。三騎の稚児が、一の鳥居内の馬場本を祝投扇の所作を終えて走り出し、一の的より三の的まで順次射ながら進んでいきます。(H14.12.17撮影)
馬が驚きますので決してフラッシュはたかないようにお願いします。
春日若宮おん祭「えーいっ!射て」
【えーいっ!射て】
上の作品「えーいっ!射て」は、H14年度奈良の四季および朝・伝統行事紹介写真コンクールで入選(フジカラー賞)したものです。
この作品掲載につきましては主催者の奈良市観光協会の承諾を得ております。(H15.3.17記)
春日若宮おん祭「稚児流鏑馬」
【的を狙って】
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO