キョウと呼ばれるノガミ祭。満15歳男子(当人:トーニン)のオヤトーヤの家ではキョウの膳が早朝から準備されます。イリク(入句とも呼ばれつ当年生まれ男子)の子には塩茹ソラ豆、チシャ菜のオヒタシ、ジャガイモと千切りダイコン、八竹の煮物、ジュース、2個のオニギリ、四角飾りスシメシ、お頭付き折、吸い物、揚げ物と煮物に和え物の三品を揃えた膳。トーニンやコトーヤには折の代わりに皿盛りとなる膳。また、以外の子どもらには四角飾りスシメシの代わりに角スシが用意され、昼ころに集まりヨバレます。キョウは饗とも呼ばれるものでトーヤの家で振舞う祝い、いわゆる元服の儀式でありオトナ入りを意味しています。(H19.6. 3撮影)
川西町下永西城 「キョウスシメシ膳」
【川西町下永西城 「キョウスシメシ膳」】
川西町下永西城 「キョウ振舞い祝膳」
【川西町下永西城 「キョウ振舞い祝膳」】
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO